おいしいごはん創ります。
SCROLL
おせちの画像

おせちの予約受付開始

おせち 18,000円 (税込)

天然あらの鍋(2~3人前) 10,000円 (税込)

天然あらの刺身(2~3人前) 8,000円 (税込)

詳細をみる(PDF)

お問い合わせ・ご予約

春吉店 本館 092-725-2215

博多 一刻堂 092-710-6710

お渡し場所と時間

※受け渡しは 12月31日 10:00~17:00一刻堂春吉店での受け渡しとなります
※福岡市内に限り配達承ります。但し12月25日までの要予約でお願い致します

おせち(お品書き)
数の子、鰯の梅煮、玉子カステラ焼、黒豆の密煮、ローストビーフ、安納芋のムース、お煮しめ(里芋、金時人参、花蓮根、椎茸、昆布、絹さや)、ロブスターの雲丹味噌焼、慈姑チップ、常節の旨煮、甘鯛の味噌漬焼、自家製からすみと蕪、黒豚とフォアグラのパテ、栗とゆり根の赤ワインゼリー寄せ、なまことなますの柚子釜いくら掛

店舗紹介SHOP INFORMATION

HARUYOSHI

柳町 一刻堂 春吉店 本館

所在地
〒810-0005 福岡県福岡市中央区春吉3-15-30
電話番号
092-725-2215
営業時間
9月30日まで(酒類の提供はしてません)【昼】11:30~16:00(L.O15:00)【夜】17:00~20:00(L.O19:30)
定休日
9月は毎週日曜日と第2月曜日(9月13日)店休日とさせて頂きます

詳しく見る

お品書き

お持ち帰り

予約する

HAKATA

博多 一刻堂

所在地
〒812-0029 福岡県福岡市博多区古門戸町2-4KSコモンドビル1F
電話番号
092-710-6710
営業時間
9月30日まで時短営業してます。【昼】11:30~14:00(LO 13:30)  【夜】17:00~20:00(LO 19:30)    ※アルコールの提供は致しません。                          
定休日
日曜日 第2月曜日

詳しく見る

お品書き

お持ち帰り

予約する

お知らせNEWS

  • 2021.08.05春吉店
  • 営業時間変更のお知らせ

8月5日~9月30日まで

酒類の提供はせずに営業をしております

【昼】11:30~16:00(L.O15:00)

【夜】17:00~20:00(L.O19:30)

お持ち帰りも続けておりますのでご利用ください

尚、9月は毎週日曜日と第2月曜日(9月13日)は店休日とさせて頂きます

  • 2021.08.03博多店
  • 営業時間の変更のお知らせ

まん延防止対策による福岡県からの時短要請に伴い、

営業時間を変更いたします。

8月2日(月)~4日(水)まで

  【昼】 11:30~14:00  LO 13:30

  【夜】 17:00~21:00  LO 20:30

8月5日(木)~31日(火)まで

  【昼】 11:30~14:00  LO 13:30

  【夜】 17:00~20:00  LO 19:30

 ※8月5日からはアルコールの提供は致しません。

よろしくお願い致します。

previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
Slider

おいしいごはん。楽しいひととき。
みんな笑顔になりますように。

2001年8月、一刻堂は博多の台所、柳橋連合市場のすぐそばで産声を上げました。わずか12坪ほどの小さなお店でしたが、おかげさまで連日多くのお客さまで賑わうようになり、現在は春吉店、博多店と広がりました。一刻堂に息づいているのは、福岡の飲食業界に多大な影響を与えた伝説の居酒屋“たらふくまんま”店主、故菊池俊徳さんの教えです。初めて師匠の料理(ごはん)を口にしたときの感動と衝撃。
そのとき感じた喜びや幸せをより多くの人に感じていただきたいという思いで、日夜奔走しています。おいしい料理は人を幸せにします。心が通った接客は人を笑顔にします。だからこそ私たちは、何をどう調理すればよりおいしくなるのか。
どこに気を配ればもっと喜んでいただけるのか。スタッフ一人ひとりが誠実に一人ひとりのお客様と向き合い、日々の努力を惜しみません。
この店で過ごす大切な時間が、お客さまにとっておいしいひととき(一刻)でありますように。
楽しいひととき(一刻)でありますように。心から願いをこめて。

おいしいごはん創ります。一刻堂

刺身の盛り合わせ

一刻堂では、一緒に働く仲間を募集しております。やる気と元気のある方なら未経験でも大歓迎です。まずは、簡単な作業から覚えてもらうので安心して働けます。楽しい仲間と共にお店を盛り上げましょう。

一刻堂の観察日記です。美味しい食べ物のことから愛犬ゆずと猫のはなまで書いております。ぜひ、ご覧になってください。